【6月】トマトの美肌ジュース

6月は1年で最も紫外線量が多い季節になります。梅雨の季節で天気が悪いとあまり気にされませんが、実は梅雨の合間の快晴は8月よりも紫外線が多くなります。
東洋医学では、紫外線を外邪の1つ「毒熱」といいます。紫外線を浴びると「瘀(お)血(けつ)」という血の流れの悪い状態になります。この瘀血の状態がシミをつくると考えられています。そのほか、身体の潤い不足にもつながるので、乾燥して小ジワができやすくなります。
瘀血の原因は紫外線だけではなく、身体の冷えや貧血、水分不足なども関係します。今月のレシピで身体の内からケアしつつ、冷房など日常の過ごし方にも気を付けてみてください。

〈材料〉

トマト      … 1個
無調整豆乳    … 150㏄
オリーブオイル  … 大さじ1
ハチミツ     … 大さじ1

〈作り方〉

1. トマトのヘタと皮をとり、ざく切りにする。
2. ミキサーに全ての材料を入れ撹拌したら完成です!

※トマトは酢や良質のオイルと一緒に摂るとより効果的です!

効用

  • トマト  … 抗酸化作用・血液サラサラ効果
  • 豆乳   … 身体の水分を増やして肌を潤す

【注】
トマトは身体の熱をとる作用もあります。
冷え症の方、胃腸の弱い方は冷蔵庫で冷たく冷やしすぎない方が良いでしょう。

ちえのたねは、クリニックでも配布しています。お気軽にお尋ねください。