【9月】わびさびとは

室町時代中期以降に「茶の湯」という「茶を立てて客人に供する作法」が確立してきました。これが豪華な茶器などを使ってする茶会と、そうでない茶会に分かれていきました。 千利休は「小さな草庵の座敷で粗末な道具を使ってする茶会」を […]