【6月】失眠(しつみん)

6月は湿気の多い季節です。ジメジメした日が続くと身体も湿気をおびる気がしませんか?身体のむくみをはじめ、身体が重だるくなったり、頭がボーっとしたりしやすくなります。
東洋医学では、湿気を「湿(しつ)邪(じゃ)」といい、6月は湿邪が身体に入りやすい月です。そこで今月は、むくみ対策のツボをご紹介します。
お灸をしたり、ゲンコツでトントン叩いたりして、刺激してみてください。
 

場所:足裏。かかとの中央。
tsubo201406

  • 不眠症
  • 水分の代謝を良くする
  • 膝・腰・背中のバランスをとる
  • 足の冷え

などに。

ちえのたねは、クリニックでも配布しています。お気軽にお尋ねください。