【10月】風門(ふうもん)

10月に入り、風邪を引いた方も増えたのではないでしょうか?
東洋医学では、背中にある「風門(ふうもん)」というツボから風の邪気が入ると考えられています。風邪の引き始めにゾクゾクと感じるのも、このツボ辺りです。風門は風邪の出入り口であると同時に風邪を防ぐ場所にもなります。
風邪を引きそうだと思ったら、この風門あたりにカイロを貼ったり、蒸しタオルで温めたりしてみてください。体が温まり、風邪を引く気がしなくなります。

場所:首を前に倒して、首の付け根にある骨のでっぱりを探す。そこから背骨の突起を数えて2つ目。左右外側に指幅2本分のところ。

tsubo201410

ちえのたねは、クリニックでも配布しています。お気軽にお尋ねください。