【2月】節分

2月に入りました。まだまだ寒い日が続きますが、もう立春。春の訪れを感じる季節となりました。

2月の行事といえば「節分」。皆さんは豆まきの由来をご存じですか?

古来日本では、中国から伝えられた風習である宮中行事の追儺(ついな)という厄払い行事が行われていました。
鬼の姿をした官職の者を災害や疫病など災いに見立て、矛や盾を持った者が、豆をまき散らしながら悪魔悪鬼を追い払うという
儀式で、「豆うち」といい、これが現在の豆まきの由来と言われています。

悪い鬼を魔滅する「豆まき」は無病息災を祈る意味を持っていました。

今年の節分もしっかりと厄払いをして、年の数だけ福豆を食べ、1年の健康祈願をし、春を迎えたいですね。

ちえのたねは、クリニックでも配布しています。お気軽にお尋ねください。