【2月】咳に効くツボ

今月は、気管支の炎症を鎮めるツボ「中府」をご紹介します。
咳が長く続くと、中府周辺の筋肉にも負担がかかります。その凝りをほぐす効果もあります。

咳はことのほか体力を奪うので、放置せずに早いうちにツボで手当てをすることをオススメします。

強く押すと胸が詰まるので、中指でソフトに押さえましょう。

【中府】
前胸部にあります。第2肋間を指で外側に向けてさすると腕の付け根にぶつかりますが、その少し前に取ります。

tsubo201502

ちえのたねは、クリニックでも配布しています。お気軽にお尋ねください。