【4月】編集後記

三寒四温、その名の通り、一歩づつ春になってきました。
桜の花も満開になりましたが、皆様、お花見はされましたか?

桜は心待ちにしていた春の象徴で、古来より日本人の生活の中に溶け込み、とても親しみ、愛されているお花ですね。
観賞だけでなく、桜湯や、桜餅、実は漢方の生薬に桜の皮が使われたり、お薬としても用いられてきました。
年に一度のお花見は、風邪予防にも効果があるそうですよ!

桜とともに、春を楽しみ、一年元気にすごしましょう!

院長 清川 千枝

ちえのたねは、クリニックでも配布しています。お気軽にお尋ねください。