【8月】暑邪

いよいよ本格的な暑さがやってきましたね。
汗を大量にかくことで、体力も消耗しやすくなります。
夏の暑さを「暑邪」と言います。
これが長く体内に留まると「火邪(熱邪)」となり、熱が出たり、顔や目が赤くなったりします。
8月は、この内にこもった熱を外に出すことが大切です。

①一日に排出される水分は約2L~2.5Lと言われます。食事などから摂る水分と別に、1L~1.5Lを摂るようにすると良いかもしれません。
ただ食事量や、運動量など生活習慣は人それぞれなので、あくまで目安にして下さい。
②塩分(ミネラル)を補うようにしましょう。
③炭水化物を減らし食物繊維を多くとる食生活を行うと、排尿・排便の量が多くなり、不要なものを体外へ排出しやすくなるため、体が軽くなります。

この3つは良い睡眠もとりやすくなるので、行ってみてください。

ちえのたねは、クリニックでも配布しています。お気軽にお尋ねください。