【2月】2月の養生

まだまだ寒い日が続きますが、2月4日は立春ですね。「立」には「始まる」の意味があり立春は春の始まりです。
春の3ケ月(2,3,4月)を発陳(はっちん)と言います。
冬の間かくれていたすべてのものが芽を出し活動的になり始める時期です。
天地の生気が発動し、人体の陽気も多くなる時期です。
ですから、早寝早起きを心がけ、歩くなどゆったり身体を動かし始めることが大切になります。
そして、心身ともにのびのびとした気持ちで活動するのが春気に応じる良い方法になります。静かに沈んだ状態でいると身体がだるい、のぼせる、眠れないなど神経症も出てきます。
適度に運動して、冬に蓄えたエネルギーを発散させましょう!

ちえのたねは、クリニックでも配布しています。お気軽にお尋ねください。