【3月】弥生

旧暦3月の異名、弥生。由来は諸説あるそうです。
「弥」は、いよいよ・ますますといった意味があります。「生」は生まれる・草木が芽吹く様子を表しています。
この言葉を合わせて「弥生」となったのが有力とされています。
冬の寒さも終わり、いよいよ生き生きした緑の季節が始まろうとしている様子がうかびますね。

旧暦というのは今の新暦よりも、約1ヶ月遅いそうです。
例えると、旧暦の1月(正月)は、新暦(現在)の2月くらいになるということです。
なので弥生は4月頃の時期のイメージになりますね。
暖かくなるまであと少し!体調を崩さないように過ごしましょう。

トマトと玉ねぎのマリネ

<材料>
トマト・・・大きいもの1つ
玉ねぎ・・・1つ
★塩・・・小さじ1/2
★お酢・・・大さじ1
★砂糖・・・小さじ1/4
★レモン汁・・・小さじ1/4

<手順>
①★を混ぜておく
②玉ねぎを薄くスライスし、水にさらしておく。(10分程度)
③トマトを食べやすい大きさに切る。
④水気を切った玉ねぎとトマトを★であえたら完成!

ちえのたねは、クリニックでも配布しています。お気軽にお尋ねください。