【5月】“目”から始める梅雨対策?!

「梅雨は湿度が高くて具合が悪い」と感じる方もいらっしゃると思います。
ただ、湿度だけの問題であれば、入浴の際も同じく具合が悪くなることでしょう。しかし、ほとんどの方は入浴をしても平気ではないでしょうか?

梅雨は、晴れたり曇ったりして、日差しの変化が大きく、目に負担がかかりやすい季節です。目の負担は、時に消化管を弱らせて、カラダをむくませやすいです。
梅雨に入る前のこの季節、明るい所と暗い所を行き来する時には、目を細めたり、晴天での運転時にはサングラスを活用したりするなど、一工夫してみはいかがでしょうか。

ちえのたねは、クリニックでも配布しています。お気軽にお尋ねください。