【7月】冷たいものの付き合い方

暑くなると、ついつい冷たい飲み物や食べ物をとりたくなりますね。冷たい飲食物のとりすぎは、胃腸を冷やし夏バテの要因にも成り得ます。
だだ、夏は胸に熱をこもらせることが多いため、冷たいものをほんの少しだけ飲んだり口に含ませたりするとスッとさせることができます。
また、東洋医学では、スイカは暑気の熱を冷まし、気の巡りをよくすると言われています。しかし、本来スイカは常温で食べるもので冷やしたスイカは胃腸に負担をかけることがあるので注意が必要です。
この夏、冷たいものを上手に取り入れながら、元気に過ごせたらいいですね。

ちえのたねは、クリニックでも配布しています。お気軽にお尋ねください。