【7月】七夕

7月になりました。梅雨が明けると本格的な夏の到来ですね。

陽の気も高まり、やる気がみなぎる季節になり、活発に行動したくなったり、夏のレジャーを楽しむ方も多いのではないでしょうか?

東洋医学では夏は「暑」に属し、「暑邪(しょじゃ)」に侵されると体の上に熱がのぼり、のぼせや高熱、口の渇き、頭痛などの症状となって体の上半身に不調が現れます。これは「暑邪」には上へと昇る性質があるためです。

ついつい冷房の中にいる時間が増えてきますが、適度な運動で汗をかき、熱を体の外へ発散させながら暑い夏を乗り切りましょう。

ちえのたねは、クリニックでも配布しています。お気軽にお尋ねください。