【12月】冬至

冬至とは、北半球において太陽の位置が一年で最も低くなる日です。
そのため昼が一年中で一番短く、夜が一番長くなる日です。冬至のことを一陽来復(いちようらいふく)とも言います。
一年で最も日が短いということは、翌日から日が長くなっていくということ。
中国や日本では冬至は、太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくることから、陰が極まり、再び陽にかえる日という意味で、このように言います。
この日を境に運も上昇してくるともいわれます。みんなが上昇運に転じる日なのですごく良い日ですね!
ちなみに今年は12月21日が冬至になるそうです。

かぼちゃを食べると風邪を引かないといわれます【いとこ煮】

<材料>
かぼちゃ…400g
小豆…100g
砂糖…大さじ4
しょうゆ…小さじ2

※下ごしらえ
 小豆を水煮しておく。

①小豆と、食べやすい大きさに切ったかぼちゃに、水を加えて20分煮る。
②火が通ってきたら砂糖、しょうゆを加え、味を整え5分煮る。
③火を止めて、しばらく置いて味を含ませてできあがり。

ちえのたねは、クリニックでも配布しています。お気軽にお尋ねください。