【5月】癒しのアロマ♪

良い香りをかぐと、なぜか自然に心が安らいだり、イライラがスーッと消えたことはありませんか?
アロマテラピーは、もともとヨーロッパで広がったストレス解消法で、さまざまな病気の治療にも使われていました。
心地よい香りから、よい刺激をもらった脳は、自律神経やホルモン分泌などを整えていく指令をだし、身体のホルモン分泌や自律神経の状態が良くなり、精神的なリラックスを得ることができます。
イライラを鎮める香りは様々ありますが、自分のお気に入りや、心地よいと感じる香りであることが大切です。
また、心地よいと感じる香りはいつも同じではなく、その時々で変わるものと考えられています。
そして、心地よいと感じるアロマオイルが、その時不足している部分を補う働きをしてくれるのです。
みなさんも、好きな香りを探してみてはいかがでしょうか。

ちえのたねは、クリニックでも配布しています。お気軽にお尋ねください。