当院ではコロナ対策の一環として、待ち時間短縮のため予約診療を開始いたします
受診ご希望の方は、お電話でお問い合わせの上、ご予約ください。

books on zlibrary official

【10月】秋の養生

暦では、今年は9月23日が秋分の日ですが、前後7日間が秋の彼岸となります。今年は10月1日が中秋の名月となり、いよいよ秋本番ですね。そして10月8日は二十四節気の中の、寒露(かんろ)です。「陰寒の気におうて、露むすび凝らんとすればなり」朝晩が涼しくなり、朝露が降りる季節です。菊の花が満開になり、そろそろ秋の虫たちの鳴き声も聞こえてきます。

10月23日は霜降(そうこう)、早朝に霜が降り始める晩秋へと移り変わっていきます。気候の変わり目の時期ですので、夏の疲れが残っていると、秋バテの症状が出てきます。体がだるい、夜が眠れない、胃が重いなどは秋バテの症状です。腎の気を高め、気を補う季節の果物や野菜を取りましょう。いちじくやかぼちゃ、栗などお勧めです。特に10月20日ごろ土用に入ります。土用の時期は胃腸をいたわり、暖かい物を食べ暴飲暴食は避けて。

ちえのたねは、クリニックでも配布しています。お気軽にお尋ねください。